防衛 対UAS

Defense Sector Top 1300x300

Now more than ever, airspace is key terrain. State, as well as non-state actors, now have an inexpensive and effective airborne capability through the use of drones or Unmanned Aircraft Systems (宇宙科学研究所) to conduct intelligence, surveillance, and reconnaissance (ISR) operations, conduct airstrikes, deliver explosives, or carry out other asymmetric warfare operations.

 

Drones have changed the course of modern warfare, and these tools’ constantly evolving technology and capabilities pose a significant threat to military installations, equipment, and personnel.

 

Also referred to as military counter-宇宙科学研究所, military カウンタードローン, military アンチドローン, defense カウンタードローン, defense アンチドローン, combat counter-宇宙科学研究所, combat カウンタードローン, and combat アンチドローン.

 

以下のリソースは C-UAS Hub to provide information to the defense sector.

軍事施設の空撮 900x600

防衛関連記事

Thales to Enhance Ukraine Short-Range Air Defense

With the support of the French Ministry of the Armed Forces, the Ukrainian Ministry of Defence has signed a contract…

コンテンツを見る
U.S. Army Conducts Counter-UAS Camouflage Training

Advisors, leaders, and command leadership from the Security Force Assistance Command (SFAC) recently participated in a unique camouflage counter-UAS training…

コンテンツを見る
Companies Partner on Ground Based Air Defense (GBAD)

Diehl Defence, a leading supplier of guided missiles and ground-based air defense systems (GBAD), has signed a Memorandum of Understanding…

コンテンツを見る
Report: Drones Successfully Target Russian Su-57 Felon Fighter

As reported on social media (X/@DI_Ukraine), the government of Ukraine, and multiple media outlets, on June 8th, Ukraine claims to…

コンテンツを見る
Bushmaster Chain Guns To Be Integrated Into Australia’s Next IFV

Northrop Grumman Corporation is partnering with Hanwha Defense Australia to supply Mk44 Stretch Bushmaster® Chain Guns® (Mk44S) for integration into…

コンテンツを見る
Rheinmetall and MBDA to Integrate SADM and Skyranger 30

To address existing capability gaps in short-range mobile defense against drones, Rheinmetall Electronics and MBDA Deutschland signed a Letter of…

コンテンツを見る
10th Mountain Division Hosts Counter-UAS Symposium

Over 40 organizations from the U.S. Army, along with representatives from the Department of Defense, U.S. Air Force, U.S. Navy,…

コンテンツを見る
DoD and Singapore MINDEF to Collaborate on Shipboard C-UAS

The Singapore Ministry of Defence (MINDEF) and the United States Department of Defense (DoD) signed a Memorandum of Understanding (MoU)…

コンテンツを見る

その他の記事

防衛リソース

米海兵隊の統合防空能力における認識ギャップ

米国海兵隊の統合防空システム(IADS)能力における認識ギャップは、海軍大学院の論文である。

コンテンツを見る
ドローン訓練ドローン事故にどう備えるか

ドローン訓練GEAのアンドレ・ハイダー中佐が執筆した論文「ドローン事故にどう備えるか」。

コンテンツを見る
UASの取得と兵器化に関するグローバル・レポート

非国家武装集団によるテロ関連目的での無人航空機システムの取得、武器化、配備に関するグローバル・レポートが発表された。

コンテンツを見る
ドローン時代の脆弱性-脅威と新たな課題

ドローン時代の脆弱性-2035年までの確立された脅威と新たな課題』はジェームス博士による報告書である。

コンテンツを見る
CTPN都市環境における敵性ドローンへの備え

都市環境における敵性ドローンへの備え」は、テロ対策準備ネットワーク(CTPN)の報告書である。報告書の寄稿者...

コンテンツを見る
大量破壊兵器対策のための国防総省戦略

大量破壊兵器対処戦略は、米国国防総省の文書である。

コンテンツを見る
FM 3-01.44- 近距離防空作戦

短距離防空作戦は陸軍省本部が発行した実戦マニュアルである。実戦教範3-01.44は、陸海空軍を包括的に...

コンテンツを見る
DIA報告書-イランが中東でフーシ攻撃を可能にする

国防情報局によるこの製品は、イランのミサイルと兵器化された無人航空機(UAV)を視覚的に比較している。

コンテンツを見る

その他のリソース

一般リソース

GAO: Actions Needed to Support Remote Identification in the NAS

Actions Needed to Better Support Remote Identification in the National Airspace is a study and report by the Government Accountability…

コンテンツを見る
Objective-Driven Test Method for Evaluation of DTI Counter-UAS

An Objective-Driven Test Method for Comparative Performance Evaluation of Commercial DTI Solutions for Counter UAS systems is an open-access research…

コンテンツを見る
遠隔識別:セキュリティ専門家のための入門書

リモート識別:ホワイトペーパー「セキュリティ専門家のための入門」は、セキュリティ専門家が知っておくべき情報を提供する。

コンテンツを見る
対UASシステムを調査する際の質問

対無人航空機システム(Counter-UAS)を研究する際に尋ねるべき質問は、米航空宇宙省が作成したパブリックドメインの文書である。

コンテンツを見る
ドローンの検知と分類における進歩と課題

ドローン検知・分類技術の進歩と課題:A State-of-the-Art Review』は、Ulzhalgas Seidaliyeva、Lyazzat Ilipbayeva、...によるレポートである。

コンテンツを見る
国連、テロリストのUAS使用に対処するガイダンスを発表

2023年12月下旬、国連安全保障理事会委員会は、加盟国を支援するための拘束力のない指導原則を発表した。

コンテンツを見る
即席爆発装置レキシコン

国際連合は、国際連合システムに統一的な概念枠組みを提供するため、即席爆発装置レキシコンを発行した。

コンテンツを見る
新興テクノロジーと大量破壊兵器テロリズムの関連性

新興テクノロジーと大量破壊兵器テロリズムのネクサス」は、ウェストポイントのテロ対策センターの報告書です。

コンテンツを見る

その他のリソース

Defense Bottom sector page advertisement
読み込み中...