Law Enforcement/Federal Air Marshal Service Roadmapは、運輸保安局(TSA)の文書。

このロードマップは、国家内の主要な連邦法執行機関としての法執行機関/連邦航空保安庁の使命、ビジョン、優先事項を明確にしたものである。 輸送 システムである。法執行責任を強化し、実行するための明確な戦略を概説している。それは ガイド 従業員、パートナー、利害関係者の団結を促進し、それぞれの輸送セキュリティ領域内の脅威に一貫して対処するためのアプローチを標準化する。

さらに、このロードマップは、コミュニケーション、技術革新、技術戦術・技術・手順の進歩を促進し、計画・対応ネットワークの迅速な発展を可能にする枠組みを確立するものである。この枠組みは、任務遂行を合理化し、作戦計画、予算策定、業績管理にわたる意思決定の指針とするため、5つの戦略的優先事項と関連目標を特定するものである。

出版日- 2023年6月

法執行機関/連邦航空警察ロードマップには、以下の主要項目が含まれている:

  • 脅威の環境
  • インサイダーの脅威
  • 国土に対するテロの脅威
  • トランスナショナル 犯罪者 組織
  • サイバー脅威
  • 外国情報機関
  • 不正使用 無人航空機システムの
  • 戦略的優先事項と目標
  • 優先順位1:戦術的執行
  • 優先事項2:調査と査定
  • 優先課題3:インテリジェンスとパートナーシップ
  • 優先課題4:研修と技術サービス
  • 優先課題5:オペレーション管理
  • 前進

この一般に入手可能な文書には、特段の配布制限はない。ファイルサイズが大きいため、リンクを ボトム をクリックしてください。

ポストイメージオペレーション レーガン・ナショナル空港 (画像出典:Adobe Stock スティーブ)