R20は、わずか206mm(8.1インチ)のサイズで、このクラスで唯一の真のAESA(Active Electronically Scanned Phased Array)技術を搭載したレーダーです。その優れた性能、小型フォームファクター、優れたエネルギー効率はすべて、R20の低SWaP-C(サイズ、重量、電力、コスト)に貢献しており、軍事用途に理想的です。

他のTrueView®レーダーと同様、R20も拡張性を重視して作られています。他のユニットとネットワーク化することで、高層ビルが立ち並ぶ都市部を含め、あらゆる地域を360°完全にカバーすることができます。この能力は空中でも発揮され、地上のレーダーから受信したデータは、UAVのターゲティングやナビゲーションを支援します。R20iはDroneHunter® UAVに標準装備されています。